チューリップのつぼみ

「画像のディテールを高めてくれる技法」
20120111001.jpg
PENTAX K20D SP AF90mmF/2.8 Di MACRO [F2.8 1/180 ISO200]

「ハイパスを使った技法」
20120111002.jpg
PENTAX K20D SP AF90mmF/2.8 Di MACRO [F2.8 1/180 ISO200]

「Adjust Detail-Lightプリセット」
20120111003.jpg
PENTAX K20D SP AF90mmF/2.8 Di MACRO [F2.8 1/180 ISO200]

macbookを使っていたのですが、メモリ増設が3GBまでしかできないので、新しいPCへ
入れ替えました。
今度は、mac mini、メモリも一気に8GBです。
Lr、Psとも、64bit版が快適に動きます。
後は、起動ドライブをSSD化すれば、かなり快適になるかな ^^
扉の写真は、「画像のディテールを高めてくれる技法」で仕上げたチューリップのつぼみです。
柿の実がとても味わい深い仕上がりだったので、チューリップのつぼみも似合うはず
こちらも味わいある仕上がりになりますね。
新しいPCで、レタッチ1号の写真となりました。
折角なので、ハイパスフィルターとAdjustを使って仕上げてみました。

6 thoughts on “チューリップのつぼみ

  1. ナイス兄貴

    こんにちは。
    新PC導入ですね。
    現像やレタッチではCPUのパワーとメモリーは強化したいところです。
    これで大分快適になるのではないでしょうか。
    ワシも今年はPCを更新する予定です。
    4年ぶりの更新w
    CPUは6コア12スレッド、メモリーは16GB以上、出来れば 32GBにするつもりw
    フォトショとLrで作業していると 軽く 8GB使ってしまうので、
    快適な環境を構築する予定でございます (^^

  2. bluem

    こんにちは(^^
    「画像のディテールを高めてくれる技法」は、やはり良いですね!
    マクロレンズがより活きてくる様に思います♪
    PCも強化され、快適になると益々楽しくなりますね。
    私は自宅PCを2年前に買ったのですが、今度これを
    買い換える時は、迷わずハイスペックマシンにします♪
    と言っても、3年後位でしょうか(^^

  3. jerry

    こんばんは(^^
    PC導入おめでとうございます。
    私のマシンも4年半経ちましてチョット古くなってます。
    ナイス兄貴さんと同じく今年買い替えしたいと思ってますが・・・
    >CPUは6コア12スレッド、メモリーは16GB以上、出来れば 32GB
    なんて魅力的な響きでしょう(^^

  4. iMovie

    ナイス兄貴さん、こんにちは~
    レンズも欲しいので、今回のPC入れ替えはコスパ優先です。
    マックの場合、最新OSが64bit対応なので、拡張性がないけど、
    現像、レタッチマシンとして重宝しそうです。

  5. iMovie

    bluemさん、こんにちは~
    「画像のディテールを高めてくれる技法」良い感じに仕上がりますね。
    おそらく、ネガーRGB反転の効果
    思いますが、マクロで撮った写真を
    引き立たせてくれるかも知れませんね。
    メモリが増設できなくて、入れ替えました ^^
    フォトショ、メモリ少ないと動かないんですよ~

  6. iMovie

    jerryさん、こんにちは~
    ありがとうございます。
    PCも4年経つと、スペック変わってますよね。
    私のmacbookは5年経過、Intel Core 2です。
    フォトショ、メモリが増設できないと、なんともできませんね ^^
    >CPUは6コア12スレッド、メモリーは16GB以上、出来れば 32GB
    魅力的スペックですね

コメントは停止中です。