見たままの色

町並み用カメラキャリブレーションプロファイル(ベースは、「ニコン スタンダード」)
DSC_0048.jpg
Nikon 1 V2 + 1 NIKKOR VR 10-30mm f/3.5-5.6
[30mm (35mm換算81mm) f/5.6 1/80 ISO160]

<参考>
空用のカメラキャリブレーションプロファイル(ベースは、「アドビ スタンダード」)
朱色がやや強調されてしまい、色あせ感が乏しい
DSC_0048-2.jpg
Lightroomのカメラキャリブレーションプロファイルのオリジナルが出来上がりました。
町並み用に、「ニコン スタンダード」をベースに作ったオリジナルです。
郵便ポストで色の再現性を見てみます。
郵便ポストの色、見たままの感じに仕上がりました。
風雨にさらされて色あせた感じに仕上がってますでしょうか?

2 thoughts on “見たままの色

  1. ナイス兄貴

    色の傾向を掴むのも楽しい試行錯誤ですね。
    見たままの色に拘った時期もありましたが、今は記憶色
    優先になっております。
    気持ちのよい色が出ればそれで良しとしておりますよ(笑)

  2. iMovie

    ナイス兄貴さん
    こんにちは
    カメラのシステム変更に伴い、見たままの色にしてみようと思いました。
    色の傾向掴むのも楽しい時間ですよね。
    rawで撮っているので、あとで現像の調子は変えられるので、今は、見たままの色に拘ろうと思います。

コメントは停止中です。