バスを待つ人

FA77ですが、色々撮っていくうちに、ボケの美しさを利用した風景の切り撮り方が
できるレンズだと思えるようになりました。
FA77ですが、色々撮っていくうちに、風景を切り取るのに最適だなと思えるように
なりました。

※ナイス兄貴さんにコメントみて修正します。そう、この事が言いたかった・・・
では、素敵に風景を切り取ってみましょう
77mmだと中望遠になるので、遠近感の圧縮効果が出て平面的になるのですが、
手前の2本目の木にピントを合わせて、前後のぼけで奥行き感を出してみました。
また、主役のバスを待っている人が、ぼけ始めの位置に来るようしています。

バスを待つ人 #1
K7__7729.jpg
PENTAX K-7 FA77mmF1.8 Limited [F1.8 1/1500 ISO100]

バスを待つ人 #2
K7__7731.jpg
PENTAX K-7 FA77mmF1.8 Limited [F1.8 1/1500 ISO100]

バスを待つ人 #3
K7__7730.jpg
PENTAX K-7 FA77mmF1.8 Limited [F1.8 1/1000 ISO100]

6 thoughts on “バスを待つ人

  1. ナイス兄貴

    最適と言うよりも、ボケの美しさを利用した風景の切り撮り方が
    出来るレンズって感じですかね。
    DA55-300では得られない画が出てくるし、開けたときと絞った時の
    画が全然違うので楽しめるレンズですよね (^^

  2. iMovie

    ナイス兄貴さん、おはようございます。
    私が言いたかった事、ズバリ教えて頂きました。
    ありがとうございます。
    記事修正しました ^^
    ぼけがとても自然で、美しいレンズだなぁ~
    と、撮るたびに思います。
    開けた時、絞った時に違う印象を持つレンズですね。
    確かに、DA55-300では得られない画が出てきます・・・

  3. bluem

    おはよう御座います(^^
    このボケ味って、ホント素晴らしいですね!
    これで人物を絡めた鉄道写真なんか撮ったら、とても
    味わい深く撮れそうです♪
    ボケや色合いで語れるレンズって、やはり良いですよね(^^
    何気な光景も、こうしてドラマチックになるって、ホント
    素晴らしいです♪

  4. iMovie

    bluemさん、こんにちは~
    ありがとうございます。
    何気ない日常の風景ですが、撮るたびに、想像力をかき立てて
    くれる何かがこのレンズにあります。
    まだまだ使い始めですが、今、自分で思っている事を、この写真
    で体現できたかなぁ~

  5. ask-evo

    FA77Limitedの最大の魅力はボケの美しさですが、
    私が次に上げるのは空気感の再現です。
    なんというか、作られた画ではなく、
    そこにあるそのままをドラマティックに切り取る
    と言ったら良いでしょうか。

  6. iMovie

    ask-evoさん、おはようございます。
    (こちらでも ^^)
    確かに・・・
    空気感、それあるなぁ~
    その場所、その時間、そこに感じるもの、
    写しとる魔法のレンズですね

コメントは停止中です。