覆い焼き

K7__5151 (2).jpg
ピクチャ 3.jpg
Aperture2に、「覆い焼きと焼き込み」のプラグインが実装されているので、
早速試してみました。
「覆い焼き(明るく)」したい箇所を、ペンでなぞるだけで、その箇所が明るく
なります。
部分的に明るくできるので、便利なツールですね。
扉の写真は、紫陽花の花だけ明るくしています。
IMGP3905.jpg
覆い焼きの実例をもうひとつ
以前行ったTDLのパレード写真、ピノキオの顔は黒ツブレしていたのを、覆い焼きで
明るくしてみました。

2 thoughts on “覆い焼き

  1. ナイス兄貴

    この手の処理はフォトショが大得意なのですが、最近は現像ソフトにも
    実装されるようになりましたね。
    便利なので多用しておりますよ (^^

  2. iMovie

    ナイス兄貴さん、こんにちは~
    これは、便利ですね。
    暗く写ってしまった顔など、明るさを変えられます。
    コントラスト、シャープ、サチュレーションもあるので、
    私も多用するなぁ ^^

コメントは停止中です。