キットくん

<ツタの葉 邪魔な雑草ですが、アートな写真になります>
DSC_0281.jpg
D5300 + AF-S DX NIKKOR 18-55mm f/3.5-5.6G VR II + Kenko AC CLOSE-UP LENS No.3
[55mm F5.6 1/250 ISO250 -0.3]

<金糸梅 (きんしばい) 花が終わりの頃で、花びらに傷みがあります>
DSC_0292.jpg
D5300 + AF-S DX NIKKOR 18-55mm f/3.5-5.6G VR II + Kenko AC CLOSE-UP LENS No.3
[55mm F6.3 1/100 ISO280 -0.7]

マクロ40があるので、クローズアップレンズを使うことはないのですが、持っていない時に撮った、
在庫の写真です。
クローズアップレンズを使うと、被写界深度が浅くなります。
それを利用して、背景をぼかすために使っています。
もっとも、余計なレンズが付くので、描写感が落ちていると思いますが、キットくんの活用方法
としては面白いかな(笑)
レタッチで、背景のぼけを意図的に暗くして、主役を引き立たせて見ました。

4 thoughts on “キットくん

  1. ナイス兄貴

    > クローズアップレンズを使うと、被写界深度が浅くなります。
    これ、ちょっと理解できないのですが、どうしてでしょうね。
    同一焦点距離、同倍率、同口径なら被写界深度は同じになるはずなんだけどなぁ
    焦点距離が変わるのかな?
    象倍率を揃えて有り無しを比べてみたいですね。

  2. bluem

    おはようございます(^^
    背景が暗く落ちてると、メインが浮き上がって
    こういう写真も好きで御座います♪
    蔦の葉って、これは綺麗な形状をしてるんですね!
    まじまじと観察した事なかったので、今度探してみます(^^

  3. iMovie

    ナイス兄貴さん、こんにちは
    >同一焦点距離、同倍率、同口径なら被写界深度は同じになる
    なるほど~
    でも、実写すると、明らかにぼけが違うので、焦点距離が変わるのかも
    知れません。
    Exifの撮影距離は1mを超えています・・・
    今度、試してみようかな

  4. iMovie

    bluemさん、こんにちは
    ツタの葉、美しいですよ~
    切り取ってみたら、アートな雰囲気があります。
    探してみて下さい。

コメントは停止中です。