被写界深度が深い写真

<8枚合成 FA77 F5.6>
20110102001.jpg
<手前の箱ラベルにピントを合わせた写真 FA77 F5.6>
K7__8521-2.jpg
レイヤーを自動合成して被写界深度の深い写真を作る方法のチュートリアルが
あったので、試してみました。
第4回 レイヤーを自動合成して被写界深度の深い写真を作る
手前の箱ラベルにピントを合わせたものから、少しづつピントを後ろにずらして
いったものを8枚撮って合成しています。
FA77を使ったので、手前の箱ラベルにピントを合わせると、箱の奥はボケています。
これだと、ヤフオクに出品する写真に使うには、インパクトがありませんよね。
8枚合成すると、全面ピントのインパクトがある写真に仕上がりました。

4 thoughts on “被写界深度が深い写真

  1. ナイス兄貴

    こんにちは。
    以前紹介したこれですね (^^
    http://delphian.seesaa.net/article/212928604.html
    これ、コマーシャルフォトの分野では普通に使われているらしいです。
    凄い機能ですよね。
    こちらも参考にしてみて下さい。
    http://shuffle.genkosha.com/software/photoshop_navi/retouch/7788.html
    オークションだと最大600pxなので、このワザを使うには大げさすぎるかも。
    絞って離れて撮り、思いっきりトリミングした方が効率良し (^^
    このワザは緻密なテーブルフォトの作品作りに使ってみたいですね。

  2. iMovie

    ナイス兄貴さん、こんばんは~
    そうです。 ^^
    ナイス兄貴さんの記事にあった、被写界深度を深くして撮る方法
    ようやく試せました。
    オークション写真だとおおげさですね ^^
    物撮りの知識として使えますね。
    紹介して頂いたリンク、参考になります。
    ありがとうございます。

  3. bluem

    こんばんは(^^
    超深度撮影は、昆虫標本写真でもやってるので
    とっても興味あったんです!
    ナイス兄貴さんのリンク先も、メッチャ参考になりますね!
    連動企画用ブツ撮りなんかに、使えそうです♪
    正月はフォトショ三昧のつもりが、フィールド散策と家の用事や
    子供と遊ぶばかりで、殆ど弄れてませんでしたwww
    休みは4日までなので、あと二日。
    6日間の休みというのも、あっと言う間ですね(>_<)

  4. iMovie

    bluemさん、こんにちは~
    超深度撮影、やって見たい撮影のひとつですよね。
    フォトショ使うと、意外と簡単にできてしまって驚き
    ました。
    ただ、自動処理なので、やはり、後行程で修正は必要
    な場合ありますよね。
    ナイス兄貴さんの情報、とても参考になりました ^^
    お正月、何かと用事がでてきますよね。
    こちらも、出掛けることが多くて、写真撮れない状況
    です。
    カメラで写真撮ってないで、飲めって言われて、
    アルコール漬けの日々です。 ^^

コメントは停止中です。