皆既月食

皆既月食、ほぼ真上の位置で赤い満月を楽しむことができました。
真上なので、三脚を使うこともできず、手持ちで撮ってましたが、
皆既月食が進むと、月が暗くなってしまって、暗いズームレンズ
ではブレて撮れません。
ペンタックスのGPSユニットには、星の自動追尾機能があるので、
これを使ってみました。
アストロトレーサー
AstroArts Inc.のホームページから、星座図を拝借しています。
<引用>
2011年12月10日 皆既月食
星座図を見ながら、星の名前入れてみました ^^
K5__5072.jpg
PENTAX K-5 FA31mmF1.8 Limited [F8.0 180 ISO100] 撮影方向158.34 仰角68.11
chart_hrz.jpg
K5__5072s.jpg
PENTAX K-5 FA31mmF1.8 Limited [F8.0 180 ISO100] 撮影方向158.34 仰角68.11

6 thoughts on “皆既月食

  1. bluem

    おはよう御座います(^^
    星座、素晴らしいです!!
    私はサンヨンで月ばかり追ってましたが、月が暗くなるにつれ
    現れてくる、その星の多さに心奪われてました。
    今思うと、こうして引きで写真を撮っておくべきだったと
    激しく後悔www
    仕事帰りで月光写真、急いで夕飯をすませての月食待機で
    頭がそこまで廻ってませんでした(>_<) 月がホント真上だったので、3WAYでは無理だったので KTSの自由雲台で撮ってました(^^ これは真上も真下もOKです♪

  2. iMovie

    bluemさん、おはようございます。
    望遠ズームレンズですの撮影が上手くいかなかったので、
    引きの写真撮ってました。 ^^
    星座図で確認できるように、方角を合わせて撮影したので、
    容易に星の位置と名前がわかりました。
    シリウスが何処かわかったのが一番嬉しかったりします。

  3. pattan

    こんにちは^^
    東京も意外と星が見えるんだな、なんて
    月を撮りながら思ってましたが、こんな風に
    なってたんですね!
    月は思いつきの準備なしで撮ってしまいましたが・・・
    こうやって撮影方向とかにもこだわって
    撮った方がきれいなんでしょうね、ほんとは。
    下のお月様。クレーターもはっきり見えて
    素晴らしいです♪

  4. iMovie

    pattanさん、こんにちは~
    意外と星が見えましたよね。
    廉価版のズームレンズなので、赤い月を撮る時は、ISO3200
    流石にノイズが多くなると諦めました ^^
    三脚に固定できれば良かったのですが、マンフロットの
    3D雲台、仰角が上だとカメラの自重で動いてしまって、
    どうにも対応できませんでした。
    なので、引きの写真撮ってました ^^
    試写の段階では、仰角がそれほどなく上手く撮れました。

  5. ナイス兄貴

    こちらは残念な天気で、雨音がしていたため外にすら出ませんでしたよw
    皆既月食は 6月に見たときにちょっと感動しました。
    赤い月ってのが凄かった (^^

  6. iMovie

    ナイス兄貴さん、おはようございます。
    赤い満月、感動的でした。
    雲が多くて見れないかな?って思っていたのですが、
    真上のほうには雲がなくて、欠け始めから赤くなるまで
    見入ってました。
    ただ、寒かったですねぇ~

コメントは停止中です。