平林寺 灯籠

先日訪れた平林寺の廟所参道にある燈籠です。
平林寺ホームページに写真があります。
廟所参道の燈籠
ホームページの写真は、広角で横撮りしていますが、この撮影ポイントには、
鉄製の門があって、この写真のように撮れません。
背伸びすると、何とか門越しに撮れそうなので、縦位置で撮ってみました。
トリミングして、構図を整えています。
K5__4793.jpg
PENTAX K-5 FA31mmF1.8 Limited [F2.4 1/90 ISO100]

ナイス兄貴さんのコメントにあるノイズ
Lightroom3に、「粒子」という機能があります。
それを使って、銀塩写真の雰囲気を出してみました。
ザラザラの雰囲気がいい味出しますね ^^
ナイス兄貴さん、流石です。

銀塩写真調
K5__4793-2.jpg
PENTAX K-5 FA31mmF1.8 Limited [F2.4 1/90 ISO100]

4 thoughts on “平林寺 灯籠

  1. ナイス兄貴

    渋い!
    B/Wの表現がハマってますね。
    ISO3200にし、F8まで絞り込んで B/W表現にすると面白いかも。
    ザラザラが良い味出しそうです (^^

  2. iMovie

    ナイス兄貴さん、こんにちは~
    ありがとうございます。
    そうか、Lrに「粒子」機能がありましたね。
    さっそく、「粒子」機能で銀塩写真の雰囲気出してみました。
    >ISO3200にし、F8まで絞り込んで B/W表現
    現場でモノクロ似合うだろうなって思ったのですが、
    絞ることと、ISO上げること、頭になかったなぁ~
    次回トライしたいと思います。

  3. bluem

    おはよう御座います(^^
    Lrも、面白そうな機能があるんですね!
    B/Wにすると「粒子感」って、恋しくなりますよね♪
    縦構図も緊張感を感じて、良いと思います!
    ナイス兄貴さんからの、レイヤーブレンド技に
    色んな可能性を感じてまして、一枚の写真から
    色々な表現が出来るのが、とても面白いです(^^
    DSP5だとハードモノクロームというテイストが
    あるのですが、ドギツイのでもうちょっとマイルドな
    粒子感を作ろうかと、いじっておりました♪

  4. iMovie

    bluemさん、こんにちは~
    Lrに、粒子という機能があって、世界のフォトグラファーの
    皆さんが作った、銀塩フィルム風のプリセットは、この機能
    弄っているのが多いですね ^^
    今回は、自分で弄ってみました。
    DSP5、ハードモノクロームティストありましたね。
    DS4も使っているのですが、覆い焼きの機能がないので、最近
    は使わなくなりました。
    DSP5の粒子感調整、上手くいくと良いですね。

コメントは停止中です。