モクレン

K5__0229b.jpg
PENTAX K-5 D FA MACRO 100mmF2.8 WR [F2.8 1/400 ISO100]

Photoshop Elements 9
Photoshop Lightroom3
を買いました。
現像の仕上がりに満足できなかった、モクレンの写真を、再現像しています。
咲きかけのモクレンの花、凛とした感じが好きです。
モクレンの花を際立たせたくて、背景をモノクロにしてみました。
K5__0229-2.jpg
PENTAX K-5 D FA MACRO 100mmF2.8 WR [F2.8 1/400 ISO100]

Photoshop Lightroom3を使って、ややハイキーに仕上げてみました。
今までの現像ソフトだと、花びらの裏側の白色が白飛びしてしまい、レタッチで修正するしか方法が
ありませんでした。
LRは、白飛び軽減のスライダーを調整するだけです。
それにしても、階調が残っているものですね。
K5__0229-4.jpg
階調が残っているなぁ〜 って、思った部分を等倍にしています。
透けた花びらの階調が、残ってますね。
驚きました・・・

3 thoughts on “モクレン

  1. ナイス兄貴

    こんにちは。
    LRの魅力にハマってますね~
    これで色再現がシルキー並だと無敵なんですけどね (^^
    > 今までの現像ソフトだと、花びらの裏側の白色が白飛びしてしまい、レタッチで修正するしか
    あら? DS4だと出来なかったっけ・・・
    DSPだと覆い焼きとダイナミックレンジ拡大を併用して
    白飛び軽減と同じ処理ができるんですけどね。
    スタンダード版と差別化したのかな。

  2. ask-evo

    私は暗部持ち上げを時々やりますが、
    その度にRAWってすごいな~って思います。
    一見潰れたり飛んだりしている場所でも
    結構粘りがあって、NRまで丁寧にすれば、
    結構な仕上がりまで持っていけますね。
    ただ本当に飛んじゃってるときは、
    トーンジャンプぎりぎりまでなのは仕方ないですが^^;
    自分の撮影パターンからすると、白飛びよりは
    黒つぶれの持ち上げが多いですね~
    ちなみに覆い焼きはDS4とDSPの差別化機能ですね^^;
    自分は差別化機能で、これとバッチ現像大活躍でした(^^)

  3. iMovie

    ask-evoさん、こんにちは~
    遅レスになってしまった・・・
    ごめんなさい。
    覆い焼き、DS4とDSPの差別化機能ですよね。
    macで使いたいと思って、DSPは様子みていたら、DSP5が
    でちゃいました ^^
    DSP、mac版だとバグが多くて、躊躇していたんです。
    DSP5は、バグが少ないと良いなぁ・・・

コメントは停止中です。