DA★55mmF1.4 玉ボケ

DA★55mmF1.4の玉ボケの感じを見たくて、ネコバスのぬいぐるみとビー玉で物撮りです。
DA★55mmF1.4は、F2.8まで円形絞りですが、F2.8まで絞りこむと、玉ボケの輪郭がハッキリ
してしまって、背景がウルサイ感じになります。玉ボケも硬いイメージです。
逆に、絞り開放で撮ると、ネコバスのぬいぐるみのピントが合っている範囲がせまくなって、主役が
引き立ちません。
F2.0で撮ると、ネコバスのぬいぐるみもハッキリするし、玉ボケもとても良い感じに仕上がりました。

<F2.0>
ネコバス
K-7 DA★55mmF1.4 [ F2.0 2sec ISO250 ±0EV]

<F1.4>
ネコバス

<F2.8>
ネコバス

4 thoughts on “DA★55mmF1.4 玉ボケ

  1. 甘雪

    SECRET: 0
    PASS: f8bcf47c5f125365c2f6883738ba9650
    わはっ^^
    かもめでのテーブル玉ボケ、久しぶりに見られた♪
    うんうん。言われてみれば、F2がイイなぁ。。。
    たまには真面目にテーブルフォトもやってみよーと思いました(^^)

  2. ナイス兄貴

    SECRET: 0
    PASS: cbaa1b78a6641c9a4455e42b4a803fd6
    玉ボケの質や二線ボケの感じとか気になりますよね (^^
    DA★55もフルサイズのイメージサークルはカバーしているようですが、
    開放だと端の方は口径食でレモン型になりますね。
    前玉をもっと大きくすれば無くなるのですが、小型化とのバランスなので我慢ですね (^^
    FA77も前玉が小さいのでなかなかのレモン型ですw

  3. iMovie

    SECRET: 0
    PASS: c09d9b58042b99ec0afafeb97c45e900
    テーブルフォト、玉ボケの感じをつかむのにとても便利ですよ。
    これで傾向がわかると花撮りの時に活用できそうです。
    手持ちのレンズで試して見て下さい。

  4. iMovie

    SECRET: 0
    PASS: c09d9b58042b99ec0afafeb97c45e900
    口径食、レンズ入り口の大きさの制限によって、斜めから入る光が
    さえぎられ、丸いものが丸く写らない事ですよね。
    小型化を引き換えにしているので、仕方がないかなぁ~
    少し絞ると解消するので、状況に応じて使っていきます。
    口径食の良い作例になりました。^^
    アドバイスありがとうございます。

コメントは停止中です。