モノクロームのあじわい

<小手毬 (こでまり)>
コデマリ
K20D K55mmF1.8 [ F2.8 1/250 ISO100 ±0EV]

背景の小手毬をなだらかにぼかして、奥行き感をだしています。
シルキーピックスのティスト ダブルトーン「温黒堅調」仕上です。
黒が茶色がかった色調

<たんぽぽ>
たんぽぽ
K20D K55mmF1.8 [ F2.8 1/1000 ISO100 ±0EV]

3つまとまっている綿帽子、手前にピントを合わせて、残りはぼかしています。
シルキーピックスのティスト ダブルトーン「冷黒堅調」仕上です。
黒が青みがかった色調

2 thoughts on “モノクロームのあじわい

  1. w_rose

    SECRET: 0
    PASS: b47e7648e821881842330f2a199fb40b
    毎回素敵な作品を見せていただき有難うございます^^
    お勉強になりますm(__)m
    iMovieさんのモノクロームの世界を覗いてから認識が変わりました
    お花のモノクロームがこんなに素敵だなんて♪
    俄然興味がでてきて、遊びながらちょこっと始めました^^
    しっくりくるのができるように早くなりたいな~と思ってます^^*

  2. iMovie

    SECRET: 0
    PASS: c09d9b58042b99ec0afafeb97c45e900
    花も、白と黒のグラデーションだけにすると、随分、趣きがことなります。
    特に、ボケているところなど、モノクロならでは味が出る部分ですね。
    モノクロだと、背景の整理をしないと絵になりませんので、とても勉強になります。
    w_rose さんも、背景の整理が上手になりますよ~

コメントは停止中です。