クリスマスローズ

クリスマスローズ、庭で今が旬です。
ペイレスイメージズより、「別のアングルでお願いします。」という宿題が出てました。(笑)
色んなアングルで撮って見て、花だけでなく葉も入れた方がバランスがいい事に気づきました。
やわらかな朝の光でクリスマスローズを撮ります。
開放F値撮って見ました。ボケがキレイですね。

3月15日追記 ペイレスイメージズに採用されました。

<272E>
クリスマスローズ
K20D TAMRON SP AF 90mm F/2.8 Di [90mm F2.8 1/90 ISO100 ±0EV]

比較するため、同じアングルでDA35で撮って見ました。
272Eとおなじ絞り羽根9枚のボケ、こちらもキレイです。
比較して見ると、DA35のほうが若干二線ボケの傾向がありますね。
DA35、寄ったほうがボケがキレイです。
少し離れると、二線ボケが目立ってきます。

<DA35>
クリスマスローズ
K20D DA35mmF2.8 [35mm F2.8 1/90 ISO100 ±0EV]

<総評>
272Eのボケの綺麗さは圧巻ですね。
同じアングルで撮り比べて見ると、272Eは、やや離れて撮る、DA35はおもいっきり寄って撮るという
違いがあります。
この違いから感じるのは光です。
離れて撮る方が、花に光がまわる感じがします。
寄って撮った場合、花に光がまわらないようです。
この違いが、作品に反映されているようで、272Eのほうが見応えある作品となっていますね。

5 thoughts on “クリスマスローズ

  1. ナイス兄貴

    SECRET: 0
    PASS: cbaa1b78a6641c9a4455e42b4a803fd6
    柔らかで優しいトーンがいいですね~
    花がほのかに光っているようです。
    美しいですね~
    マクロレンズは DA35、SIGMA50、SIGMA105 を持っていましたが、
    272Eを導入してさっぱり使わなくなりました。
    些細な差なんですが、全体の印象に違いが有るんですよね~
    ワシが272Eを推しまくるのはこういう事なんですよ (^^
    >> DA35、寄ったほうがボケがキレイです。
    相対的に背景がぼけて来ますからね。
    素が広角レンズなので、退いた画はちょっとうるさくなりますよね。
    ちなみにボケ量(大きさ)は計算できます。(玉ボケの大きさの差もこれで計算できる)
    被写体をファインダーで同じ大きさに捉えたとき
    90 ÷ 2.8 = 32.1
    35 ÷ 2.8 = 12.5
    と、272Eがボケます。
    ちなみにDA300は 300 ÷ 4 = 75 となり、圧倒的な背景整理力を持っています (^^
    背景を吹っ飛ばして花だけ浮き立たせる撮影には明るい望遠レンズが威力を発揮するんですね~
    300mmF2.8なんて凄い事になると思いまするw

  2. 匿名

    SECRET: 0
    PASS: c09d9b58042b99ec0afafeb97c45e900
    ありがとうございます。
    今日、写真撮っていて、花に光がまわる感じを体感できました。
    タムロン90mmマクロのワーキングスタンス、花撮りに絶妙な距離のようです。
    花のまわりの微妙な空気感が伝わってくるレンズですね。
    FA43も同じような感じがします。
    ボケ量計算できるのですね。(ほんと、知らないことばかりです)
    なるほど、272Eのほうがボケ量が大きいのかぁ~
    望遠だとさらにボケるという事ですね。A200mmF4だと、50だから272Eよりボケ量は
    大きいのですね。
    後で、A200mmF4+A2x-Sで、クリスマスローズ撮ってみようかな。

  3. ナイス兄貴

    SECRET: 0
    PASS: cbaa1b78a6641c9a4455e42b4a803fd6
    計算で導かれるのは被写体を同じ大きさで撮ったときです。
    クリスマスローズの写真ではボケに差がないように見えますが、ピント位置が違うからですね。
    DA35の方はピントが前に来ていますので、272Eより背景がぼけます。
    さらにはDA35の方がやや大きく捉えています。
    なので相殺されて似たようなボケ量で写っていますね。

  4. ask-evo

    SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    いずれDA35も欲しいと思っていたので、良い比較を見せて頂きました~
    マクロとしての取り回しはやはり中望遠が良さげですね。

  5. iMovie

    SECRET: 0
    PASS: c09d9b58042b99ec0afafeb97c45e900
    マクロは中望遠のほうが使い易いです。
    適度にワーキングスタンスが撮れますので、花との間合いは絶妙です。
    DA35は、等倍まで寄ると、レンズ先端が被写体にぶつかるくらい寄る感じです。
    マクロと表記されていますが、寄れる広角レンズと思っていたほうがよいですね。
    マクロ域は272Eにまかせて、寄れる広角レンズとしてのチョイスはありだと思います。
    旅行に行った時、目の前のご馳走や、風景、人物などなど、なんでも撮れますので、
    DA35重宝しますよ。
    ブログの写真撮るには向いているレンズでしょうか。。。 手当たり次第撮れますから...

コメントは停止中です。