ヌケの良い画

DSC_1333.jpg
Nikon 1 V2 + 1 NIKKOR 18.5mm f/1.8
[18.5mm (35mm換算49mm) F5.6 1/3200 ISO160 露出補正-0.7]

ニコ1で風景を撮ると、ヌケの良い画になりません。
何とかならないものか・・・
試行錯誤の末、たどり着いたのは、Ps上で行う以下の処理です。
————————————————–
・レベル補正を使ったダイナミックレンジのエンハンスト処理
・色の濁りを取って鮮やかな青空に補正する処理
————————————————–
この二つの処理は、風景写真では必須処理となっています。
但し、この処理を行っても、まだ、ヌケの良さに満足できなくて、
「Color Efex Pro」を使って仕上げたたところ、ようやく満足
できる画が出てくるようになりました。
ダイナミックレンジの狭いカメラの場合、後工程のレタッチを
丁寧に行わないと、満足する画が出てこないと感じています。

4 thoughts on “ヌケの良い画

  1. ナイス兄貴

    メリハリをつけるのにレベル補正は有効ですが、
    そのかわりダイナミックレンジも狭めてしまいますね。
    理論的に考えると、トーンなど各種の調整をした後、
    最後にレベル補正をした方がグラデーションなどの
    破綻は少ないでしょうね。
    ま、最後にトーンを詰める仕上がりをイメージしながら
    他のレタッチをするのは拷問に感じるはずですが(笑)

  2. bluem

    おはようございます(^^
    だいぶ苦労された甲斐もあるでしょうし、かなり綺麗な
    空の色に仕上がってると思います♪
    こちらは青空が見えたかと思うと、直ぐに雨雲に覆われて
    雨がポツリポツリ。。。梅雨よりも雨が多いですw

  3. iMovie

    ナイス兄貴さん、こんにちは
    ちょっと書き方拙かったかな。
    現状は、
    Color Efex Pro→色の濁りを取って鮮やかな青空に補正する処理→
    レベル補正を使ったダイナミックレンジのエンハンスト処理
    です。
    仰る通り、レベル補正は、ダイナミックレンジを狭めますね。
    よって、グラデーションなどの破綻があるのは、理解しています。
    ただ、ニコ1で撮るとヌケの悪さが目立つのは、イメージセンサの
    特性なのかと思ってます。
    (像面位相差AFのため、位相差画素用に通常の画素が欠落しており、
    このことが、ヌケの悪さになっていると思います)

  4. iMovie

    bluemさん、こんにちは
    ありがとうございます。
    こちらも、曇天&雨で、写真のような空になりません。
    撮り貯めたものを、レタッチして過ごしています。
    もう秋になってきますが、スッキリとした空が待ち遠しい
    ですよね。

コメントは停止中です。