木漏れ日

DA 55-300mm F4-5.8ED 300mm絞り開放で秋の風景を切り取ってみました。
木漏れ日の丸ぼけがとてもキレイです。
実際は木漏れ日ではないのですが、レタッチで木漏れ日風に仕上げています ^^
K7__7016.jpg
PENTAX K-7 DA 55-300mm F4-5.8ED [300mm F5.8 1/90 ISO100]

4 thoughts on “木漏れ日

  1. ナイス兄貴

    300mmを使うのはこの様な近距離の撮影に限られそうですね~
    300mmの描写をもっと良くしないと、買った人がガッカリするな~
    廉価ズームで限界があるのであれば、むしろ200mmまでにして
    小型軽量・開放からバッチリ使えるレンズにしろ!! です。
    DA50-200が有るじゃないか! って言われそうですが、
    50-200はダメダメだしw

  2. ask-evo

    スポット光風仕上げブームですねw
    なかなか印象的に仕上がって良いと思います(^^)
    自分ももうちょっとレタッチ技術上げたいな…
    廉価ズームで300mmとか普通にあるのに、
    300mm単って安価に作れないモノですかねぇ…
    356とかで良いので安価な単欲しいなぁ
    望遠単って用途がそれなりに限定されるので、
    出しても売れないのかな(^^;

  3. iMovie

    ナイス兄貴さん、こんにちは~
    このレンズ、評判は良いですが、300mm端の描写は200mm域より
    落ちますね。
    ま~気軽に300mm体験はできるのですが、描写の良さを求めると、
    かなり絞らないとダメなので、わかってないと手振れに泣きます。
    ほんと、200mmまでのF4通しにして、小型軽量・開放からバッチリ
    なレンズ出して欲しいものです。
    とりあえず、300mm端、近景の花撮り限定ですね ^^

  4. iMovie

    ask-evoさん、こんにちは~
    ありがとうございます。
    レタッチで遊んで見ました ^^
    300mmの単ですか?
    う~ん、ズーマーが多いので、単出すのは厳しいのかも ^^
    やたら、ズーム偏重もどうかと思ってますが・・・
    廉価ズームで、性能のよいものをペンタックスから出して欲しい
    ものです。

コメントは停止中です。