Kー5 紫陽花とナツツバキ

K5__1835.jpg
PENTAX K-5 D FA MACRO 100mmF2.8 WR [F5.6 1/160 ISO100]

紫陽花が咲き始めてきました。
D FA MACRO 100mmで、紫陽花を撮ります。
背景に引っ張られて、花が飛ばないようにスポット測光で撮っています。
紫陽花を、以下のレンズで撮り比べて見ると、
DA35mmF2.8 Macro Limited
A Mcro 50mm F2.8
D FA MACRO 100mmF2.8 WR
コントラストが高めのレンズは、DA35ですね。
DA35>DFA100>A50 の順番でしょうか。
DFA100が、あっさりした感じで撮れるので、花撮り向きだなぁ〜
って、感じていましたが、合ってましたね。
花の色合いで使い分けていくのも良いかも知れません。
K5__1833.jpg
PENTAX K-5 D FA MACRO 100mmF2.8 WR [F5.6 1/100 ISO100]

続いて、ナツツバキの花を撮ってみました。
白い花で、コントラストが高いレンズだと、どうも造花見たいになってしまうので、
あっさりした感じで撮れるレンズとの相性はバッチリです。
良い感じで撮れました。

4 thoughts on “Kー5 紫陽花とナツツバキ

  1. ナイス兄貴

    > 白い花で、コントラストが高いレンズだと、どうも造花見たいになってしまうので、
    コントラストは現像でどのようにでもコントロール出来ますが、
    撮って出しだとそういう傾向はあるかもしれませんね。
    レンズ選択は花の色合いよりも表現で使い分けた方が良いですよ。
    色合いやコントラストは現像でどうにでもなりますが、遠近感やピントの深さ、
    ボケかただけはレンズ固有の特徴なので。

  2. iMovie

    ナイス兄貴さん、こんにちは~
    >遠近感やピントの深さ、ボケかただけはレンズ固有の特徴なので
    確かに、表現ですね。
    この事が、まさに大事ですよね。
    アドバイスありがとうございます。

  3. あんな

    おはようございます(^O^)/
    そうかっ!
    後ろを黒いバックにしたかったらスポットで
    撮ればいいんですねっ!!
    なるほど♪
    椿は撮ってみたけど、全然うまくいきませんでした。
    ここではこんなにキレイなのに…。
    これからじゃんじゃんお世話になってしまいそうな
    予感が隠せないフツツカモノなワタクシですが、
    どうぞよろしくお願いします!!
    PS
    リンクの件、よろこんでっ!
    ワタシは、事後承諾で先にリンクを頂いていきます(^O^)/

  4. iMovie

    あんなさん、こんにちは~
    ちょっと訂正があります。
    スポット測光ですが、誤解を与えてしまう書き方をしていて
    修正しております。
    詳細は、チュン♪でナイス兄貴さんから解説ありますので、
    聞いて下さいね。 ^^
    ナツツバキのヒント
    ナツツバキ、背景がゴチャゴチャしていると、どうにも
    ナツツバキが映えませんよね。
    その場合、黒いネットを後ろに置いて、背景を消しちゃって
    います。
    レタッチで消す方法もありますが、こちらのほうがお手軽です。
    黒いネットは、自動車の窓に付ける、黒いネットの日除け
    がありますよね。それを使ってます。
    他にも、黒い傘なども使っております。

コメントは停止中です。