モノトーンな月

20120125001.jpg
PENTAX K-5 DA 55-300mm F4-5.8ED [300mm F11 1/250 ISO800]

月の写真をLightroomで、B/W化してから、Photoshopへ渡して、Topaz Adjustで
仕上げいます。
ナイス兄貴さんのブログで、LightroomのB/Wがインテリジェンスだという記事を
見て、さっそく月の写真に活かしてみました。
Lightroomのプリセットは使わず、[ HSL / カラー / B&W ] にある B&Wをクリック
しています。
B/W化の作業、細かく設定したいとなると、PhotoshopのB/Wプラグインの出番と
なります。
今朝、Topazからメールがきて、Topaz B&W Effects マック版に制限があって、
私の64bit環境では、使えないそうです。
(「AMD Radeon HD 6630M 256 MB」 GPUで使うメモリが足りない)
マック版のPhotoshop、起動パラメータの変更で、64bitと32bitを切り替えます。
(プラグインフォルダは64bitと32bitで共用)
64bitで使う場合、32bit動作のプラグインを入れてしまうと起動できません。
幸い、Topaz B&W Effects 64bitのプラグインなので、プラグインフォルダへ
入れておけるのですが、いちいち32bitに切り替えないと使えないのは面倒ですね。
PhotoshopでB/W化するプラグイン、マックだと Nik Silver Efex Pro 一択
しかない状況です。 貯金して買うかな ^^
なお、B/W化ですが、Lightroom 3 ユーザーガイドをみていたら、環境設定に
設定項目があったので、情報としてアップしますね ^^
環境設定に、「最初に白黒に変換する時自動ミックスを適用」という
チェックがありますので、ここのチェックを確認して下さい。
デフォルトでは、チェックになっています。
A.jpg
Photoshop Lightroom 3 ユーザーガイド
グレースケールの操作

4 thoughts on “モノトーンな月

  1. ナイス兄貴

    Topazの件は残念ですね。
    軽くチェックしましたが、思ったよりも高機能で色んな表現が出来ました。
    覆い焼きや焼き込み、効果の削除やそのたもろもろがでできます。
    ブラシを使ってやるので、これも良い感じ。
    あとはプレビューがもうちょっと速くなればな~

  2. bluem

    こんにちは(^^
    マックでは何かと制限があるようですねw
    月は確かにモノクロな世界なので、B/Wにした方が
    より良い感じですね!
    B/W化してAdjustはまだやった事ないので、興味津々です♪

  3. iMovie

    ナイス兄貴さん、こんばんは~
    制限のようですが、グラフィックカードの仕様を問い合わせ
    たら、再調査するとメールがきました。
    グラフィックカードのGPU機能使っているのか?
    って、聞いたのですが、これが効果あったのかな?
    mac miniまで調達してきたようなので、期待して待つ
    しかないですね。 ^^

  4. iMovie

    bluemさん、こんばんは~
    マックですが、新しいOSになって、過去のOSの互換性を捨てて
    しまったことが要因で、色々なプログラムに影響が出ています。
    落ち着くまで、しばらく掛かると思いますね ^^
    LrでB/W化して、Photoshopで仕上げる。
    このほうが、画像の劣化少ないのかな?
    この点が、まだよくわかってないなぁ~

コメントは停止中です。