宵月

昨日は、風が強く空気が澄んでいて、月撮りには好条件です。
DA 55-300、210mmで描写が良いのはわかっていますが、やっぱり月は300mmで撮りたい。
最初、描写の良さを期待して、TAvモード F11、SS1/1000にして撮っていました。
ISO800だったので、Lrで現像すればなんとかなるかな?
現像してみたら、ノイズ除去の処理でディテールの損失が著しい・・・
そこで、Avモードにして、F11、ISOオートで撮り直してみました。
ISOが上がらないように、感度AUTO設定の感度アップポイントはSLOWにします。
今度は上手くいきました。
陰影が薄いクレーターもよく写っています ^^
宵月(月齢 9.7)
K5__3284-1.jpg
PENTAX K-5 DA 55-300mm F4-5.8ED [300mm F11.0 1/180 ISO200]

2 thoughts on “宵月

  1. ナイス兄貴

    一度 200mmで撮影したやつと、300mmで撮影して 2/3へリサイズしたものを比べてみては?
    200mmの方が解像するなら 300mmを使う意味はないと思います。
    300mmの方が解像するなら、リサイズして許容できるピクセル数を把握するとか。

  2. iMovie

    ナイス兄貴さん、こんにちは~
    なるほど、比較してみると良いですね。
    月で比較しようとしていたら、雲が出てしまって撮れませんでした。
    看板撮って比較してみます。

コメントは停止中です。